糖尿病保険のエクセルエイド糖尿病保険のパイオニア


エクセルエイド大賞 佳作

Pocket

糖尿病と保障

熊本県 緒方 七美 様


保障ってなんだろう。調べてみると、保障とは障害のないように保つことらしい。特に、現在・将来の状態や地位を保全すること。

私は1型糖尿病だ。発症したのは14歳、中二の冬だった。それから20年という月日が経過した。1型糖尿病があることで将来に不安が大きくなったことは間違いない。経済的なあ問題や仕事のこと、もちろん人間関係も含め大きな不安が押し寄せた。このエクセルエイドという保険会社に出会えたのは、不安である将来を保障してくれたものの一つだと思う。治療しているとはいえ、急変して緊急入院などあった私。加入できたことで不安が保障に変わったのだと思う。

今私は合併症と共に生きている。もうすぐ透析が開始される。糖尿病はとても恐ろしい病気だと今、心からそう感じている。この恐ろしい病気に自分の人生まで蝕まれないようにしたいものだ。糖尿病と闘う患者にとっての一番の保障は、もしかすると自分自身。日々の血糖コントロールをどれだけ出来るかなのだと、20年経過して私は思う。治療は毎日で休むことはできない。日々血糖値を測りインスリンを使う。精神的にも凄く疲れてしまうことがある。コントロールしなくてはいけないのは血糖値だけではない。インスリンさえ打てば普通の人と変わらずに生活できる。それは違うと言いたい。私たちはそこまで全てをコントロールしてやっとスタートなのだ。

そんな糖尿病のある人生に保障をしたい。リスクのあるこの人生に。

エクセルエイドという会社の保険によって、少なからず私の人生は保障されている。だから1型2型など関係なく、糖尿病と闘う全ての人に伝えたい。

日々の積み重ねが必ず10年後20年後、自分の人生の味方になってくれます。私は気付くのがとても遅かったから。けど治療は続きます。前を向いて生きよう。

よくあるご質問
ご不明な点、ご質問等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。 0120-307-133 平日10時から17時まで 土日祝日年末年始除く WEBフォーム
お申し込みは、インターネットだけで完結! カンタンな告知をご入力いただくだけ。 ご契約の流れ
ページの先頭へ戻る