糖尿病保険のエクセルエイド糖尿病保険のパイオニア


「未分類 」 に関する記事一覧

生まれたばかりの赤ちゃんに医療保険は必要?

2017.12.19 火曜日

「保険はもう少し大きくなってから考えればいい…」

そのように考える方もいらっしゃるかもしれませんが、
意外と赤ちゃんにも医療保険加入の必要性があります。

f67cd64b40bbc7613396c6c225eefd5b_s


・赤ちゃんの入院率は大人より高い!
厚生労働省が発表した「患者調査」のデータを見ると、赤ちゃん(0歳児)の入院受診率は1.06%。
40~44歳の0.33%に比べて約3.2倍も高くなっています。
(平成26年度 厚生労働省「患者調査」)


・赤ちゃんが医療保険に加入するならいつから?
医療保険は持病や入院歴があると加入が制限される可能性がございます
出来るだけ早くお子様を医療保険に加入されることで、
入院や手術の必要な病気が発症した際に備えることが出来ます。
大切な赤ちゃんを守る為にも早期の医療保険への加入がオススメです。

・赤ちゃんの入院は負担が大きい!
赤ちゃんが入院した場合、医療費そのものは自治体からの乳児医療の助成などにより
ある程度の金額に抑えられる場合があります。
(助成の内容は自治体により異なります。)
ですが、赤ちゃんが入院すると助成されるもの以外にもお金がかかります。

赤ちゃんが入院される際には、
年齢が低ければ低いほど個室を選ぶケースが多くなり、
差額のベッド代が発生します。

費用は病院により様々ですが、中には1万円以上かかることもあります。
また、個室に赤ちゃんを一人残せない、等の理由で夜間にも親が付き添おうとした場合、
付添い用ベッドや布団のレンタル代もかかります。

まだ幼い赤ちゃんのために、両親が仕事を休み付き添う場合もあるでしょう。
個人事業主やパートとして働いていらっしゃる場合、
その間の収入が減ってしまうため、
医療費が大きな負担となるケースもあります。

このように、万が一のことを考えた時に、
赤ちゃんにも入院に際しての備えが必要
お考えになる方も多いのではないでしょうか。

そこで、エクセルエイドの普通保険なら、
お手軽にもしもの入院・手術に備えることが可能です!!

【エクセルエイドの普通保険の月払い保険料例】
 0歳男児:1,439円
 0歳女児:1,185円


さらに、通院保障付の手厚いプラン、
「エクセルエイドの普通保険プラス」もご用意があります。

赤ちゃんの間にこそ、万が一の備えを。
大切なお子様のための医療保険を、
この機会に検討されてはいかがでしょうか。

20代で入院したら費用はいくらぐらい?

2017.12.19 火曜日

19歳からの保険を検討されている方へ

自治体によるこどもの医療費助成制度は、多くの場合中学生までです。
そのため、20代で病気やケガによる入院・手術をした場合、医療費負担は大きくなります。

「20代でもし入院や手術が必要になった時の費用がが不安・・」

そんな方へおすすめなのが、
「エクセルエイドの普通保険」です。

実際に、20代で病気やケガをすると医療費はどれくらいになるかご存知ですか?

【ケース1】足を骨折し、手術・22日間入院した場合
足の骨折で手術・22日間入院した場合、保険適用となる医療費の総額は1,676,830円と言われています。

【足の骨折で22日間入院】した場合の
保険適用となる医療費の内枠
項目 金額
初診料 2,820円
医学管理料 59,490円
投薬料 5,280円
注射料 12,580円
処置料 37,690円
手術料 693,360円
麻酔料 101,640円
検査料 6,400円
画像診断料 50,140円
リハビリテーション料 153,600円
入院料 553,830円
合計 1,676,830円
(出典:公益財団法人生命保険文化センター「医療保障ガイド」2016年9月改訂版)

合計金額の1,676,830円に社会保険が適用されるので、
自己負担割合が3割の場合、自己負担額は503,049円です。

1世帯の1ヵ月の医療費が80,100円を超える場合
健康保険の高額療養費制度が適用となります。
(※健康保険加入者が月収28~50万円(給料等が27万円以上51.5万円未満)基礎控除後の総所得金額が210万円超600万円以下の場合)

健康保険の加入者本人が月収28~50万円、
基礎控除後の総所得金額が210万円超600万円以下であった場合、
自己負担限度額の計算式は下記の式となります。
80,100円+(医療費-267,000円)×1%

上記の式を使うと、この場合の高度療養費制度適用後の自己負担額は
80,100円+(1,676,830円-267,000円)×1%=約94,198円
高額療養費制度の適用により、自己負担額は約94,198円となります。

ただし、保険適用とならない費用として、入院時食事代、見舞時の家族の交通費や食費、差額ベッド代、その他諸雑費などがあります。

◆入院時食事代
公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例によると、
入院時の食事代の相場は一食あたり360円です。
22日間の入院中57食とった場合(入院中に食事なしのときがあったとする)
入院時食事代は360円×57食=20,520円となります。

◆見舞時の家族の交通費や食費
前出の公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例では、
見舞時の家族の交通費や食費が40,500円

◆その他諸雑費
入院中の衣類や快気祝いなどの費用は41,000円と紹介されています。

この場合、自己負担額は、
約94,198円20,520円40,500円41,000円約196,218円となり、
一度の入院により家計に大きな負担がかかってしまうことがわかります。

「こんな大金一度に支払えない……
 もし入院なんてことになったらどうしたらいいの?」


そんな時、「エクセルエイドの普通保険」に加入していれば、
入院日額5,000円、入院中の手術一回につき50,000円を保障します。

【骨折で22日間入院+手術】の場合の「エクセルエイドの普通保険」給付例

 入院(1日5,000円)×22日:110,000円
 入院中の手術×1回:50,000円
 給付金合計:160,000円



【ケース2】急性虫垂炎(盲腸)で手術・7日間入院した場合
急性虫垂炎(盲腸)で手術・7日間入院した場合、保険適用となる医療費の総額は539,810円と言われています。

【急性虫垂炎(盲腸)で7日間入院、「腹腔鏡下虫垂切除術」で手術】した場合の
保険適用となる医療費の内枠
項目 金額
初診料 2,820円
医学管理料 51,230円
投薬料 1,850円
注射料 9,300円
処置料 1,950円
手術料 155,500円
麻酔料 15,400円
検査料 17,020円
画像診断料 37,970円
入院料 246,770円
合計 539,810円
(出典:公益財団法人生命保険文化センター「医療保障ガイド」2016年9月改訂版)

合計金額の539,810円に社会保険が適用されるので、
自己負担割合が3割の場合、自己負担額は161,943円です。

1世帯の1ヵ月の医療費が80,100円を超える場合
健康保険の高額療養費制度が適用となります。
(※健康保険加入者が月収28~50万円(給料等が27万円以上51.5万円未満)基礎控除後の総所得金額が210万円超600万円以下の場合)

健康保険の加入者本人が月収28~50万円、
基礎控除後の総所得金額が210万円超600万円以下であった場合、
高度療養費制度適用後の自己負担額は
80,100円+(539,810円-267,000円)×1%=約82,828円
高額療養費制度の適用となることで自己負担額は約82,828円となります。

ただし、保険適用とならない費用として、入院時食事代、見舞時の家族の交通費や食費、差額ベッド代、その他諸雑費などがあります。

◆入院時食事代
公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例によると、
1食あたりの食事代相場は360円です。7日間の入院中15食とった場合(入院中に食事なしのときがあったとする)
入院時食事代は360円×15食=5,400円となります。

◆見舞時の家族の交通費や食費
前出の公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例では、
見舞時の家族の交通費や食費が9,000円

◆その他諸雑費
入院中の衣類や快気祝いなどの費用は25,000円と紹介されています。

この場合、自己負担額は、
約82,828円5,400円9,000円25,000円約122,228円となり、
一度の入院により家計に大きな負担がかかってしまうことがわかります。

「こんな大金一度に支払えない……
 もし入院なんてことになったらどうしたらいいの?」


そんな時、「エクセルエイドの普通保険」に加入していれば、
入院日額5,000円、入院中の手術一回につき50,000円を保障します!!

【急性虫垂炎で7日間入院+手術】の場合の「エクセルエイドの普通保険」給付例

 入院(1日5,000円)×7日:35,000円
 入院中の手術×1回:50,000円
 給付金合計:85,000円<


事前に医療保険に加入することで
家計への負担を大きく減らすことが可能です。


さらにエクセルエイドの保険は1年ごとの更新型。
年齢に応じたお手頃な保険料で入院・手術に備えられます。
また、更新ごとに保険の見直しが可能です。

手厚い保障を求める方には通院保障付きプランもございます。

万が一に備えて死亡保険もご用意があります。

賢く保険を選ぶなら、エクセルエイドの保険をおすすめします!

お見積りはこちらから

shiryouha02

ご質問などございましたらご遠慮なく
0120-307-133(平日10時 -17時)
にお問合わせください!

19歳で入院すると一体いくらかかるの?

2017.12.19 火曜日

19歳からの保険を検討されている方へ
多くの自治体では子どもの医療費助成制度は、中学生までです。
そのため、高校、大学生になって病気やケガによる入院・手術をした場合、
これまではかからなかった医療費を負担しなければならなくなります。

自治体別子どもの医療費助成制度(一部抜粋)

自治体 終了時期 所得制限 自己負担
東京都新宿区 中学卒まで  なし なし
東京都渋谷区 中学卒まで  なし なし
埼玉県さいたま市  中学卒まで なし なし
神奈川県横浜市 中学卒まで 年齢により異なる  年齢により異なる 
千葉県千葉市 中学卒まで なし 年齢・所得により異なる 
(2017年1月調べ)

「19歳で学生生活もまだまだこれからだけど、医療費の助成もない。
 もし入院・手術があった時に家計が不安だわ」


そんな風に考えて医療保険を検討される際におすすめなのが、
「エクセルエイドの普通保険」です。

実際に、19歳で病気やケガをすると医療費はどれくらいになるかご存じですか?

【ケース1】足を骨折し、手術・22日間入院した場合
足の骨折で手術・22日間入院した場合、保険適用となる医療費の総額は1,676,830円と言われています。

【足の骨折で22日間入院】した場合の
保険適用となる医療費の内枠
項目 金額
初診料 2,820円
医学管理料 59,490円
投薬料 5,280円
注射料 12,580円
処置料 37,690円
手術料 693,360円
麻酔料 101,640円
検査料 6,400円
画像診断料 50,140円
リハビリテーション料 153,600円
入院料 553,830円
合計 1,676,830円
(出典:公益財団法人生命保険文化センター「医療保障ガイド」2016年9月改訂版)

合計金額の1,676,830円に社会保険が適用されるので、
自己負担が3割負担だった場合の自己負担額は503,049円です。

1世帯の1ヵ月の医療費が80,100円を超える場合
健康保険の高額療養費制度が適用となります。
(※健康保険加入者が月収28~50万円(給料等が27万円以上51.5万円未満)基礎控除後の総所得金額が210万円超600万円以下の場合)

健康保険の加入者本人が月収28~50万円、
基礎控除後の総所得金額が210万円超600万円以下であった場合、
自己負担限度額の計算式は下記の式となります。
80,100円+(医療費-267,000円)×1%

上記の式を使うと、この場合の高度療養費制度適用後の自己負担額は
80,100円+(1,676,830円-267,000円)×1%=約94,198円
高額療養費制度の適用となることで自己負担額は約94,198円となります。

ただし、保険適用とならない費用として、入院時食事代、見舞時の家族の交通費や食費、差額ベッド代、その他諸雑費などがあります。

◆入院時食事代
公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例によると、
1食あたりの食事代相場は360円です。22日間の入院中57食とった場合(入院中に食事なしのときがあったとする)
入院時食事代は360円×57食=20,520円となります。

◆見舞時の家族の交通費や食費
前出の公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例では、
見舞時の家族の交通費や食費が40,500円

◆その他諸雑費
入院中の衣類や快気祝いなどの費用は41,000円と紹介されています。

この場合、自己負担額は合計約94,198円20,520円40,500円41,000円約196,218円となり、
一度の入院により家計に大きな負担がかかってしまうことがわかります。

「こんな大金一度に支払えない……
 もし入院なんてことになったらどうしたらいいの?」


そんな時、「エクセルエイドの普通保険」に加入していれば、
入院日額5,000円、入院中の手術一回につき50,000円を保障します!!

【骨折で22日間入院+手術】の場合の給付例
入院(1日5,000円)×22日:110,000円
入院中の手術×1回:50,000円
給付金合計:160,000円



【ケース2】急性虫垂炎(盲腸)で手術・7日間入院した場合
急性虫垂炎(盲腸)で手術・7日間入院した場合、保険適用となる医療費の総額は539,810円と言われています。

【急性虫垂炎(盲腸)で7日間入院、「腹腔鏡下虫垂切除術」で手術】した場合の
保険適用となる医療費の内枠
項目 金額
初診料 2,820円
医学管理料 51,230円
投薬料 1,850円
注射料 9,300円
処置料 1,950円
手術料 155,500円
麻酔料 15,400円
検査料 17,020円
画像診断料 37,970円
入院料 246,770円
合計 539,810円
(出典:公益財団法人生命保険文化センター「医療保障ガイド」2016年9月改訂版)

合計金額の539,810円に社会保険が適用されるので、
自己負担が3割負担だった場合の自己負担額は161,943円です。

1世帯の1ヵ月の医療費が80,100円を超える場合
健康保険の高額療養費制度が適用となります。
(※健康保険加入者が月収28~50万円(給料等が27万円以上51.5万円未満)基礎控除後の総所得金額が210万円超600万円以下の場合)

健康保険の加入者本人が月収28~50万円、
基礎控除後の総所得金額が210万円超600万円以下であった場合、
高度療養費制度適用後の自己負担額は
80,100円+(539,810円-267,000円)×1%=約82,828円
高額療養費制度の適用となることで自己負担額は約82,828円となります。

ただし、保険適用とならない費用として、入院時食事代、見舞時の家族の交通費や食費、差額ベッド代、その他諸雑費などがあります。

◆入院時食事代
公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例によると、
1食あたりの食事代相場は360円です。7日間の入院中15食とった場合(入院中に食事なしのときがあったとする)
入院時食事代は360円×15食=5,400円となります。

◆見舞時の家族の交通費や食費
前出の公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例では、
見舞時の家族の交通費や食費が9,000円

◆その他諸雑費
入院中の衣類や快気祝いなどの費用は25,000円と紹介されています。

この場合、自己負担額は合計約82,828円5,400円9,000円25,000円約122,228円となり、
一度の入院により家計に大きな負担がかかってしまうことがわかります。

「こんな大金一度に支払えない……
 もし入院なんてことになったらどうしたらいいの?」


そんな時、「エクセルエイドの普通保険」に加入していれば、
入院日額5,000円、入院中の手術一回につき50,000円を保障します!!

【急性虫垂炎で7日間入院+手術】の場合の給付例
入院(1日5,000円)×7日:35,000円
入院中の手術×1回:50,000円
給付金合計:85,000円


事前に医療保険に加入することで
家計への負担を大きく減らすことが可能です。


さらにエクセルエイドの保険は1年ごとの更新型。
年齢に応じたお手軽な保険料で入院・手術に備えられます!!
また、満期までの期間などを気にすることなく、いつでも保険の見直しが可能です。

「エクセルエイドの普通保険」19歳~22歳 月払保険料
年齢 男性 女性
19歳 1,147円 1,032円
20歳 1,170円 1,044円
21歳 1,189円 1,057円
22歳 1,213円 1,069円

手厚い保障を求める方には通院保障付きプラン
万一のことを考えての死亡保障の商品もご用意があります。

お子様の将来を考えて賢く保険を選ぶなら、エクセルエイドの保険をおすすめします!

お見積りはこちらから

shiryouha02

ご質問などございましたらご遠慮なく
0120-307-133(平日10時 -17時)
にお問合わせください!

0歳の子供に医療保険は必要?

2017.12.19 火曜日

まだ生まれたばかりの0歳児に医療保険は必要でしょうか?

「もう少し大きくなってから考えればいい…」
そのように考える方もいらっしゃるかもしれませんが、
意外と小さなお子様にも医療保険の必要性があります。

f67cd64b40bbc7613396c6c225eefd5b_s

・0歳児の入院率は大人より高い!
厚生労働省が発表した「患者調査」のデータによると、0歳児の入院受診率は1.06%。
40~44歳の0.33%に比べて約3.2倍も高くなっています。
(平成26年度 厚生労働省「患者調査」)

・0歳児の入院は負担が大きい!
0歳の子供が入院した場合、医療費そのものは自治体からの乳児医療の助成などにより
ある程度の金額に抑えられる場合があります。
(助成の内容は自治体により異なります。)
ですが、助成されるもの以外にかかる費用があります。

小さなお子様が入院される際には、個室を選ぶケースが多くなり、
差額ベッド代が発生します。
費用は病院により様々ですが、中には1万円以上かかることもあります。
また、個室に子どもを一人残せない、等の理由で夜間にも親が付き添おうとした場合、
付添い用ベッドや布団のレンタル代もかかります。

まだ幼い赤ちゃんのために、両親が仕事を休み付き添う場合もあるでしょう。
個人事業主やパートとして働いていらっしゃる場合、
その間の収入が減ってしまうため、
医療費が大きな負担となるケースもあります。

このように、万が一のことを考えた時に、
小さなお子様にも入院に際しての備えが必要
お考えになる方も多いのではないでしょうか。

そこで、エクセルエイドの普通保険なら、
お手軽にもしもの入院・手術に備えることが可能です!!
【エクセルエイド普通保険の月払い保険料】
 0歳男子:1,439円
 0歳女子:1,185円

さらに、通院保障付の手厚いプラン、
「エクセルエイドの普通保険プラス」もご用意があります。

赤ちゃんの時にこそ、万が一の備えを。
大切なお子様のための医療保険を、
この機会に検討されてはいかがでしょうか。

30代の方のための保険

2017.12.19 火曜日

30代保険


働き盛りの30代。
結婚や出産で家族が増えると同時に病気のリスクが高まる年代でもあります。




厚生労働省「国民医療費」(平成26年)によると、
30代の方が入院する割合は、10代の方の約3倍という結果が出ています。

万が一入院してしまった場合、差額ベッド代や家族の見舞費用など、健康保険の対象外となる費用もあり、医療費が大きな負担となるケースが多いと考えられます。

そんな時に備えて安心なのが、医療保険です。

エクセルエイドの医療保険なら、
お手頃な保険料で入院(日額5,000円)・手術(50,000円または25,000円)を保障。
例えば以下のようなケースも保障の対象となります。

気管支炎で60日間の入院
入院(1日5,000円)×60日: 30万円
給付金30万円のお支払い

※気管支炎及び慢性閉塞性肺疾患の平均入院日数…60.0日

心筋梗塞で手術・20日間の入院
手術(入院を伴う)×1回:   5万円
入院(1日5,000円)×20日: 10万円
給付金15万円のお支払い

※心疾患(高血圧性のものを除く)の平均入院日数…20.3日

※退院患者の平均在院日数…厚生労働省「患者調査」(平成26年)より

医療費の負担を減らすための転ばぬ先の杖
30代の方へ、エクセルエイドの医療保険をおすすめします。


お見積りはこちらから

資料請求はこちらから

「子供の学資保険をどうしよう?」

2017.12.19 火曜日




「子供の学資保険をどうしよう?」

そう考えた際、満期のある保険の種類が思い浮かぶ方は多いと思われます。
貯蓄性のある保険や返戻金の額を見ると、魅力的に思われるかもしれません。

しかし、満期を迎える前にお子様がご病気になり入院や手術をされた場合、
満期後に別の保険に入ることが難しくなってしまうケースもあります。

一方、若くから終身保険に入った場合だと、「払い済み」等のタイプでは
年齢の若いうちに支払う保険料が多くなることがほとんどです。

また、お子様が今後どのような人生を歩まれるかにより、
必要な保険も変わってくるはずです。
「保険料が負担だから解約したい……」
そう思っても、長期の保険では保険の見直しが難しいこともあります。

そこで、エクセルエイドの保険なら、このようなメリットがあります!

・1年間の更新型で、年齢ごとのリスクに応じた保険料です!
・病歴に関わらず更新可能です!

エクセルエイドの保険なら、更新のたびに保険の見直しをすることができるので、
「満期まであと何年も続けなければ損をしてしまう」ということはありませんし、
年齢に応じた保険料のため、保険料を払い過ぎてしまう期間もありません。

入院・手術を保障する医療保険エクセルエイドの普通保険なら、
月々の保険料も18歳・男子でも1,128円とお手頃です。

普通保険18歳保険料表

また、通院保障付の手厚いプラン、
「エクセルエイドの普通保険プラス」もございます。
普通保険プラス18歳保険料表

お子様の保険を賢く選びたい・お手頃な保険料で済ませたいという考えにフィットした
エクセルエイドの普通保険
この機会に検討されてはいかがでしょうか。



70歳以上の医療費が変わる?最新ニュースから

2017.12.19 火曜日

厚生労働省により、高額療養費制度における70歳以上の自己負担上限額の見直しが行われました。


また、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度の保険料が平成29年4月から段階的に見直され、
従来よりも保険料が引き上げられます。

今後も高齢者の医療費制度が変わる可能性があり、今後の動向に注目が集まっています。

子どもが入院すると一体いくらかかるの?

2017.12.19 火曜日

子どもが入院すると一体いくらかかるの?
中学生以下のお子様に対しては、多くの自治体で子どもの医療費助成制度が設けられています。

助成の内容・範囲は自治体により様々ですが、自治体によっては
「健康保険の適用となる入院・通院・調剤に係る医療費は助成が受けられても、入院時の差額ベッド代や入院中の食費などの健康保険の適用範囲外のものは助成の対象とならない
場合があります。

では、実際にお子様が入院をされた場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか。

ここでは、お子様にも多い盲腸(急性虫垂炎)を例に取り上げます。
小学生、中学生、高校生といった10代のお子様に多くみられる病気ですが、
中には2歳や3歳で発症するケースもあります。

【急性虫垂炎(盲腸)で7日間入院、「腹腔鏡下虫垂切除術」で手術】した場合の
保険適用となる医療費の内訳

項目 金額
初診料 2,820円
医学管理料 51,230円
投薬料 1,850円
注射料 9,300円
処置料 1,950円
手術料 155,500円
麻酔料 15,400円
検査料 17,020円
画像診断料 37,970円
入院料 246,770円
合計 539,810円
(出典:公益財団法人生命保険文化センター「医療保障ガイド」2016年9月改訂版)

この例の場合、
合計金額の539,810円に社会保険が適用されるので、
自己負担割合が3割の場合、自己負担額は161,943円です。
子どもの医療費助成制度が適用となる場合、自治体により内容が異なりますが
この金額より負担額は少なくなることでしょう。

ただし、健康保険の適用とならないものとして、入院時の差額ベッド代や入院中の食費、
さらに見舞時の家族の交通費・食費、その他諸雑費などが挙げられます。

厚生労働省の「主な選定療養に係る報告状況」(平成28年10月19日)によると、
入院時に個室を使った場合の差額ベッド代の平均は1日当たり約7,828円と発表されています。
7日間の入院で個室を利用した場合の差額ベッド代は
約7,828円×7日=約54,796円となります。

また、公益財団法人生命保険文化センター発行の「医療保障ガイド」の例から、
入院時食事代を360円×15食(入院中に食事なしのときがあったとする)=5,400円
見舞時の家族の交通費や食費が9,000円
その他諸雑費(衣類や快気祝いなど)は25,000円とします。

ここに挙げたものだけでも、健康保険適用範囲外の負担として
約54,796円+5,400円+9,000円+25,000円=約94,196円がかかり、
子ども医療費助成制度があった場合でも
入院により家計に大きな負担がかかってしまう可能性があることがわかります。

「こんな大金一度に支払えない……
 もし入院なんてことになったらどうしたらいいの?」


そんな時、「エクセルエイドの普通保険」に加入していれば、
入院日額5,000円、入院中の手術一回につき50,000円を保障します!!

「エクセルエイドの普通保険」の給付例
【急性虫垂炎(盲腸)で7日間入院、「腹腔鏡下虫垂切除術」で手術をした場合】

 入院(1日5,000円)×7日:35,000円
 入院中の手術×1回:50,000円
 給付金合計:85,000円

事前に医療保険に加入し、給付金を受け取ることで
家計への負担を大きく減らすことが可能です。


さらにエクセルエイドの保険は1年ごとの更新型。
年齢に応じたお手軽な保険料で入院・手術に備えられます!!
また、長期の保険に比べて、満期までの期間などを気にすることなく、
いつでも保険の見直しが可能です。

「エクセルエイドの普通保険」0歳~19歳 月払保険料
年齢 男性 女性
0歳 1,439円 1,185円
1歳 1,379円 1,115円
2歳 1,305円 1,074円
3歳 1,219円 1,025円
4歳 1,119円 967円
5歳 997円 909円
6歳 883円 856円
7歳 884円 857円
8歳 884円 860円
9歳 885円 868円
10歳 885円 871円
11歳 885円 875円
12歳 885円 878円
13歳 928円 903円
14歳 976円 932円
15歳 1,019円 957円
16歳 1,063円 982円
17歳 1,106円 1,007円
18歳 1,128円 1,019円
19歳 1,147円 1,032円

手厚い保障を求める方には通院保障付きプラン
万一のことを考えての死亡保障の商品もご用意があります。


小中高VOCまとめ記事リンク用画像


お子様の将来を考えて賢く保険を選ぶなら、エクセルエイドの保険がおすすめです!


お見積りはこちらから

shiryouha02


ご質問などございましたらご遠慮なく
0120-307-133(平日10時 -17時)
にお問合わせください!

5人に1人が帝王切開で出産?

2017.12.19 火曜日

帝王切開による出産が近年増加傾向にあります。
厚生労働省によると、約5人に1人の方が帝王切開で出産されているという報告があります。

帝王切開となった場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?

「孤独死」に備える保険

2017.06.28 水曜日

今、社会問題となっている「孤独死」・「孤立死」についてご存知でしょうか?




孤独死・孤立死とは、「主に一人暮らしの人が誰に看取られることなく、
当人の住居内などで生活中の突発的な疾病などによって死亡する」ことを指します。
少子化や未婚率の上昇などによって、「身近な親族」は減る一方、
孤独死は年々増加しています。

一般社団法人 日本少額短期保険協会の発表した「孤独死の現状レポート」(2016年3月)によると、
孤独死者の平均年齢は男性59.7歳、女性57.8歳
平均寿命よりもかなり若くなっており(男性で20歳、女性で29歳)、
孤独死者のうち約3割の方が60歳未満の現役世代であることが特徴です。
特に都市部では孤独死の増加が顕著になり、
同レポートによれば、東京23区内の65歳以上の孤独死者数は
2002年の1,364人から2014年では2,885人と、2倍以上も増加しています。
一般的なイメージとして考えられがちな「孤独死」の現状が、
「孤独死はお年寄りだけのものではない」
「誰もが他人事ではない」ということが見えてきます。

発見までの平均日数は男性で23日、女性で7日と
男女間で差がありますが、全体での平均は20日となっています。
孤独死が発生する要因には「単身世帯の増加」が挙げられ、
近親者や地域・近所との付き合いが薄くなるにつれ、発見までの日数も延びる傾向にあります。

孤独死の第一発見者も様々です。
「孤独死の現状レポート(一般社団法人 日本少額短期保険協会)」の中では、
親族が最も多く26.9%となっていますが、それと同じくらいに多いのが
管理会社・不動産会社による発見であり、24.6%にも上っています。
次いで福祉サービス・自治体・配送業者による発見が16.2%、
友人による発見が13.3%
となっています。
特に、近親者が縁遠である場合には孤独死の発見も家族や親族以外の方になることが多くなります。

孤独死となってしまった場合に最初に直面する問題が、居室の原状復帰に係る費用です。
原状回復費用の平均支払い額は387,440円であり、
最大損害額としては3,055,237円が報告されています。
発見時の状態によりこの費用には差が出るため、季節や環境によって
「孤独死の発見日数が短ければ少ない費用で済む」とは一概に言えなくなっています。
また、原状回復費用に加えて、残置物処理費用(居室内に
残された遺品を整理する費用)もかかり、
葬儀費用のみでなく住居の退去に際しても少なくない費用がかかってしまいます。

また、遠縁の方が亡くなった場合、自治体などによって
亡くなられた方の法定相続人にあたる方へ連絡されるため、
姪甥やその子どもといった3親等・4親等の親族にまで
原状回復費用・残置物処理費用の請求をされる場合があります。
これらの現状を踏まえると、自らの死後に不安を持つ
ご高齢の方もいらっしゃるかもしません。


そんな時に役立つ生命保険があります。
それが、「エクセルエイドの普通保険ミニ」です。

この保険は、10万円単位で保険金額を設定することが可能であり、
原状回復費用・残置物処理費用を賄うのにちょうど良い金額で保険を掛けることができます。
月払保険料も、60歳男性保険金50万円でご契約頂いた場合は月額876円
75歳女性保険金30万円でのご契約なら月額914円とお手頃で、
必要最小限の保障で万が一に備えることができますし、
自らの死後に不安を抱く必要も少なくなります。

普通保険ミニパンフレット


また、「持病があるから自分に保険加入は難しいかも…」とお悩みの方には、
糖尿病の方も加入できる「糖尿病保険ミニ」があります。
糖尿病保険ミニは引受基準を緩和した保険ですので、
健康状態に不安のある方もご加入いただける可能性があります。

糖尿病保険ミニパンフレット


備えあれば憂いなし、
エクセルエイドの保険を検討してみませんか??


お見積りはこちらから

資料請求はこちらから

また、当社フリーアクセスからも保険についてのお問い合わせを受け付けております。
0120-307-133 (平日9:00~18:00)


よくあるご質問
ご不明な点、ご質問等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。 0120-307-133 平日10時から17時まで 土日祝日年末年始除く WEBフォーム
お申し込みは、インターネットだけで完結! カンタンな告知をご入力いただくだけ。 ご契約の流れ
[ご意見・苦情等のお申し出について]
当会社の商品・サービス等に関するご意見・苦情等のお申し出に際しましては、当会社下記のお客様相談室もご利用いただけます。

<ご意見・苦情等の受付電話番号>


なお、当会社加入協会の「少額短期ほけん相談室」をご利用いただくこともできます。
<当会社加入協会>
一般社団法人日本少額短期保険協会
「少額短期ほけん相談室」
電話(フリーダイヤル):0120-82-1144
FAX:03-3297-0755
受付時間:9:00~12:00、13:00~17:00
受付日:月曜日から金曜日(祝日および年末年始休業期間を除く)
ページの先頭へ戻る